IMG_2680

「ここまで来たら妥協出来ない」

条件で選べる結婚相談所に入ると誰しも理想が高くなるけれど、現実は悲しいかな、自分が望んでも得られない事の方が多い。

当たり前のことだけど、相手から選ばれなければ成婚はおろか、付き合うことすらままならない。

今の自分にとっての

妥当ラインを知る事が成婚に繋がっていくのです。

当記事では
婚活における「妥協について」徹底解説します。

婚活が上手くいかない?それはあなたの考え方次第。






■低価格で婚活できる結婚相談所


✍執筆者坂井香織・結婚相談所Rayマリッジ明石代表
LINE、お見合いテク、恋愛悩み全般お任せ


HP(
https://www.raymarriage-akashi.com/)



妥協ポイント①顔&身長


申し込んだお見合いが成立しないと悩んでいる?

相手男性はそこそこイケメン・年下・年収は600万円以上ですか?

それだと、20代、30代前半の女性から申し込みが多く入るので、34歳以上だと年齢フィルタリングで弾かれている可能性大です。

イケメン高身長を狙う女性は多くライバルだらけ。

選ばれないとイライラするより、まずルックスのハードルを下げてみよう。

顔・身長を妥協すれば出会いの数は飛躍的に増加⤴確実に出会いのチャンスが増えます。


  • 生理的に無理な男性以外は会ってみる

  • イケメンも数十年後はおじいさん、容姿はいずれ劣化するもの

  • 妥協ではなく自分には妥当ラインだと考える


妥協ポイント②年齢・地域・婚姻歴



年齢
女性は自分の年齢より±5歳を希望する人が多く、お見合いが成立しやすいのは5歳位年上の男性。

近年婚活でも年下男子が人気ですが、男性は年上女性に申し込む事は少ない(受けない)のが現状です。

年齢にこだわるなら容姿や年収は妥協するなど、足し算ではなく引き算で条件を考えましょう。

地域
自分の住んでいる地域の近くで相手探しをする人が大半を占めていますが

地域を限定しない方が出会いのチャンスは増えます。

プロフィールに「全国の方とお会いしたい」と書くと出会いの確率もUPします。

婚姻歴

離婚歴がある男性を避ける婚活女性も多いですが 
離婚歴だけで排除してしまうのは単純に考えて
もったいないです。

離婚した理由にもよりますが問題は過去ではなく今。

バツイチは嫌、と毛嫌いせずに
一度お見合い・デートする事をおすすめします。

しかしながら相手の離婚理由は気になるところ。

プロポーズを受ける前に離婚理由は必ず聞いておきましょう。

  • 年齢にこだわる理由を明確にし妥協出来る部分は妥協する

  • 他県の男性ともオンラインお見合いで積極的に!
  • 遠距離カップルほど成婚に至るのが早い傾向にあります。



妥協ポイント③年収は世帯年収



年収にこだわる事で相手選びに支障を来し(申し込みを受けない・申し込まない)

婚期が遅れる女性が多いのが現状。

年収が高い男性と結婚したからと言って必ずしも
結婚後自由にお金が使えるとも限らないのです。

世帯年収で相手探しをすれば今より何倍も選択肢は広がります。

年収第一にしてしまうと出会いのチャンスを大幅に失ってしまう。

プロフィールを熟読し、1つでも良い所があれば会ってみましょう。

  • 年下男性にこだわるなら自分より年収が低くても妥協する
  • 正社員で働いている女性は相手の年収と自分の年収を足した世帯年収で考える
  • 年収を重視するなら希望年齢を上げる(+10歳以上)


妥協NG!相手の性格と2人の相性

相性の悪さ・人間性は妥協しちゃダメ!

容姿や年収、条件よりも重要なのは内面です。


合わないと分かってるのに結婚して後悔しないか?

どこまでも条件にこだわるのか?

人それぞれ妥協ポイントは違いますが
妥協していい部分とダメな部分だけは明確に。


相手の人間性を確かめずに、目に見えるものだけ
(地位や名誉や財産)を信用してはいけません。

婚活を卒業するコツ

自分の理想よりも合うか・合わないか、一緒に居て無理が無い相手かを見極めることです。最後までお読みいただき有り難うございます! 
この記事が良いなと思って頂ければランキングclickよろしくお願いします!



メールでのお問い合わせはこちらのフォームから

📞お電話でのお問い合わせはこちらをクリック

全国対応の結婚相談所・Rayマリッジ明石システム
  1. 料金表
  2. 入会面談
  3. 成婚までの流れ
  4. ご優待割引
  5. マリッジアドバイザー募集①(オンライン加盟)
  6. マリッジアドバイザー募集②(一日集中講座会場)