FullSizeRender

日本仲人協会明石西支部
結婚相談所Rayマリッジ明石
仲人の坂井です。 

本来交際1ヶ月目はラブラブ期間
デートも電話も楽しくて舞い上がるお祭り状態❤️
恋は盲目、出会いから1ヶ月は相手の良いところしか目に入らない期間です。

しかし交際期間が決まっている結婚相談所での婚活。

複数であっても1人だとしても、そう何ヶ月も交際するものではありません。

プロフィールでは条件を見て会うか判断
お見合いではデートしたいか、タイプか否か

そして、交際が始まって1ヶ月の間にする事とは?

1.交際1ヶ月の間にする事

最低週1はデートする
交際開始したのにデートが3週間、1ヶ月後?!

他の人とデートで忙しいのはお相手にはバレバレ。
交際終了もあり得ます。
デートは素早く会うに尽きます。

マメに連絡を取り合う
特に女性は男性と違ってマメに連絡が欲しいもの。

連絡が取れない=信用できない

自分の事真剣じゃないな、と相手に思われたらそこで終わります。

関係を深めるための基本は?
連絡をどれだけマメ取り合えるかにかかっています。

出来るだけ毎日LINEで連絡を取り合うこと。
連絡を取り合い、デートしないと何も分かり合えないし関係は一向に深まりません。

お気に入りやキープばかり増やしていると
キャパオーバーになりデート出来ず、連絡出来ずに
結局誰とも付き合えない。

そうならないように
まずは1人としっかり向き合う事

2.性格が合うか

条件がどれだけ良くても、殆どの場合性格が合わなければ結婚には至りません。

交際1ヶ月、毎週土日会って最低4回から8回も会えば相手の性格も分かるようになってくるでしょう。

短気でせっかちか、のんびりしているか?など。

育った環境が違うので、基本的に価値観や性格はすぐに合致するものではありません。

合わないから即アウトではなく、妥協点を見つけておく事がお相手のため、将来の自分のためでもある。

もちろん暴力的な性格や異常にヒステリックに喚き散らす、物にあたるなど、身の危険を感じたら即交際終了にするなど臨機応変に。

好き、という気持ちは変化しますが、性格は中々変わりません。変えられない人がほとんどです。

3.行動パターン

休日の過ごし方
趣味に掛ける時間やお金
趣味を優先する男性でも好きになれるか?
彼女のために趣味を減らせるか

結局、譲れるか譲れないか

交際1ヶ月目は
プロフィール上では分からない事を知っていく期間。

土日休みじゃなくても条件がいいから交際決めたけど、やっぱり平日仕事終わってからのデートはしんどいから交際終了など

根本的な生活スタイルが合わないと結婚まで進まない事も多い。

4.相性が合うか

性格、生活スタイル、趣味が合うか、会話が合うか


ポイント
  • 一緒に居て楽しいか
  • 落ち着くか
  • いつも自然体でいられるか
  • 今後そうなれそうか
  • 無理して合わせなくても心地いいか
  • 素の自分で話せるか


反対にいつ会っても緊張感がある。
本音で話せない、どこかお互い探り合ってる関係は
長くは続かない。疲れるからです。

交際直後から疲れる相手と結婚できる訳がない。

沈黙も気にならない。
ラクな相手が結婚相手には最高。

5.まとめ

合うか?合わないか?

交際1ヶ月はフィーリングを確かめる期間

交際前は生理的にOKかOUTかを直感で判断します。

交際が始まってからは様々なものが合うか合わないか見極めていく期間になる。

条件だけ良くても、合わなければその先へは進めない。とはいえ、合わないから即交際終了ではなくて妥協ラインを決めておく事です。


あれも嫌、これも嫌、だから嫌

交際終了

高飛車で誰からも選ばれない

これ、恐ろしい負のスパイラルですよ。
こんな事続けて歳だけ取るってあり得ないこと。

ちょっとでも合わないから交際終了!と些細な事も我慢出来ない、妥協一切なしでは相当厳しい婚活になります。

自分を棚にあげて相手の事を否定するのは×

どんな時もお互いさま。
良いところも相手のダメな部分も受け入れる事が
結婚には大切な要素です。

次回は交際2ヶ月目編。
この記事を書いたのは→こんな人


最後までお読みいただき有り難うございます! 
この記事が良いなと思って頂ければランキングclickよろしくお願いします!



メールでのお問い合わせはこちらのフォームから

📞お電話でのお問い合わせはこちらをクリック

Rayマリッジ明石HP

仲人プロフィール

料金表