IMG_2122
日本仲人協会明石西支部
結婚相談所Rayマリッジ明石
仲人の坂井です。 

「婚活は積極的に」
といくら言っても出来ない人もいる
しかし初対面から関係を構築しなければならない恋愛(婚活)においては
相手任せでは関係を深めていく事は不可能。

受け身女性は

簡単に性格は変えられないから、出来る事を少しずつやってみる。

1.自分からLINEを送らない

女性だって好きな男性にはLINEを送る。
しかし一方で、本当に自分からLINEできない女性もいます。

過去に辛い失恋をした、フラれてばかりで臆病になっている、等
怖くて自分から連絡出来ない女性。

男性は、連絡が来ない=脈ナシと取るので、勇気が無くて連絡出来なかっただけなのに
勘違いされ終わってしまう事が多々ある。

過去は過去。

過去の恋愛とこれからは違うし、男は皆一緒だ、と勝手に一括りにしたら相手にも失礼。

いつまでも過去を引きずっていると、また恋愛した時に同じ過ちを繰り返してしまう。

LINEは単なるコミュニケーションツールだと割り切って
気になる男性がいたらメッセージを送る。

過去に好きな彼に既読スルーされたショックはもう忘れる。

デートした後は待つんじゃなくて、自分からお礼のLINEを送る。
また会いたいなら素直にメッセージを送る。

結局は素直な女性がモテます。

2.デートは丸投げ

♂「どこに行きたいですか?」
♀「どこでも良いです」
♂「何が食べたいですか?」
♀「何でもいいです。お任せします」

よくあるやり取りですが、男性側は苦痛ですよ。

全て丸投げでは男性に対する本気度も疑われてしまう。

それに仮交際や真剣交際システムがある相談所では(当会にそのシステムはナシ)
人によっては常時複数の異性と交際しており、デートの店選びは手間と時間が掛かる。

デートプランを丸投げする女性に対し「めんどくさい女性だな」
と興味を失った挙句、仮交際メンバーの中から真っ先にアウトにされてしまう。

そもそも男性の方がオシャレなお店やデートスポットには疎いもの。

自分から行きたい場所やお店のURLを送りここいいね!ここはどう?など
デートプランは丸投げにせず積極的に自分から提案しよう。

婚活では、常にライバルがいる事を忘れてはいけない。

3.本音を言うのが怖い

婚活市場は受け身男女が多く、お互い遠慮しあい(躊躇)連絡をせず相手の出方を待ったりする。
要は腹の探り合い。相手が何をかんがえているのか分からない間、常に不安がつきまとう。

婚活は時間との勝負。時間が掛かれば掛かるほど不利になるので
最初から本音で会話する事。駆け引きをしない事。

見込みの無い相手はサッサとさようならする。
固執してもしょうがない。

けれど、本当に好きな相手が現れたら、上辺の会話はやめ本音で付き合う。
もちろん最初は遠慮もあるし、多少気を使いながら交際するものだが
交際が2ヶ月以上経過したらもう本音で会話していないと交際している意味が無い。

本当に好きになったら

躊躇も遠慮もなく、自分の気持ちを伝えたくてたまらなくなる。
朝も昼も夜もその人の事で頭がいっぱいになる。

思い出せない位の相手、本音を言えない相手ならそこまでのご縁。サッサと前に進もう。

4.甘えられない

小さい頃からビクビク、親の顔色をうかがってた、一概には言えませんが
親に素直に甘えられない環境に育つと、我慢して当たり前、忍耐強くなり
大人になってからもなかなか彼氏に甘えられない。

強がりが当たり前になってる女性は辛い時に辛いと言えない。
大丈夫、と言ってしまう癖がある。

限界まで我慢するので、爆発した時手が付けられなくなる、
もちろん辛いのは本人。

甘えられない環境で育った・結婚に夢も希望も無い

例えば、親がいわゆる毒親だった場合

その辛さを話しても、メンヘラと片付けられる事も多々あり、結果誰に話しても仕方ないと諦め心を閉ざす事も多い。

本人の辛さ、虚無感は中々理解されない。

家族間の事はデリケートな問題だけに
他人に言えず1人悩み恋愛にも影響し負のスパイラルだ。

男性は、素直に甘えてくれる女性が好きです。

そう分かっていても、簡単に寄りかかれない辛さ。

しかし本当に好きな男性が出来て
その人と真剣に将来を考え家族を作りたいなら
素の自分を見せていくこと。

遠慮して発言を控えて、相手に合わせるだけじゃ
結局何を考えているのか分からずに
俺のこと好きじゃないのかな?
と、彼氏の心は離れてしまう。

一度本音で話して、甘えてみる。
些細な事でもいいから、彼氏を頼ってみる。

※甘えるというのは精神的な部分であり
ブランド物をねだったり、金銭的に無茶を言って甘えろというわけではない。

本当に心の底からあなたの事が好きなら、きちんと甘えさせてくれる。
強がり・怖がり・素直になれない所も、全部ひっくるめて好きだよって
受け入れてくれる男性にいつか出会える。


そう信じて頑張って欲しい。

まとめ

受け身だと婚活難航するのは確か。
けれどそれも出会い次第。

超積極的な男性に運よく出会えればトントン拍子にうまくいく事だってある。

しかしその確率は相当低いしそれこそ奇跡の出会い。

基本的には受け身ではなく積極的な姿勢で婚活する。

無理に頑張らなくてもいいから
自分の殻に閉じこもるな。
過去を振り返るな。

結婚したい、家族が欲しいなら動く。

幸せは自分で掴みとる。

この記事を書いたのは→こんな人


最後までお読みいただき有り難うございます! 
この記事が良いなと思って頂ければランキングclickよろしくお願いします!



メールでのお問い合わせはこちらのフォームから

📞お電話でのお問い合わせはこちらをクリック

Rayマリッジ明石HP

仲人プロフィール

料金表