FullSizeRender

最初は条件で選ぶけど、最終的には中身です。


多少のケンカはお互いを深く知るためには必要

しかし根本的に性格が合わないのは無理。

結婚前にケンカが絶えない
仲直りに時間がかかる、結婚前から疲れる?
そんな関係なら考え直した方が無難。

どれだけ好き同士でも
24時間、365日一緒に居たら
綺麗ごとでは済まない
様々な事が起きるのが結婚。

結婚前から合わないと分かったら結婚しない方が
お互いのためです。

離婚理由ランキング

参照:最高裁判所HP・司法統計データ
平成30年度
(婚姻関係事件数申立ての動機別申立人別)


1.性格の不一致(夫・妻)

最も多いのが性格の不一致・価値観の相違

結婚の条件以上に大事なのは相手の内面、人柄。

内面を重視せず条件の良さだけに惹かれ結婚すると
自分の人生に大打撃を及ぼす危険性もある。

結婚前に条件よりも人柄、自分と合うかどうか?
見極めましょう。

ケンカした時、黙り込みムスッとする?
解決のため話し合い出来る?

問題が起きた時、逃げる相手だと確実にストレスが溜まります。

今交際中のお相手がストレスの無いコミュニケーションが可能か確認しておきましょう。

沈黙でも疲れないか
気を遣わず過ごせるか
落ち着ける相手か

2.その他(夫)、生活費を渡さない(妻)

お金に関しては、結婚前に話せる関係性を作れるかどうかで決まる
共働きだからといってお互いの年収や貯蓄額を把握せず結婚すると後々問題が浮上します。

夫婦別財布にし、全て折半にするのは悪い事ではありませんが、夫側が付き合いだから、仕事関係だからと結婚前と変わらないお金の使い方を辞めない場合
知らない間に貯蓄が減り、ローン返済が滞ったり、家計が赤字になる事も。

更に、家計が割り勘なのに、家事負担は妻に偏ると女性側の不満が溜まっていきます。

3.精神的虐待(夫・妻)

配偶者から言葉の暴力を日常的に受けるモラルハラスメント

いわゆるモラハラで苦しむ女性は多く
我慢して結婚生活を続ける事で心的外傷後ストレス障(PTSD)を発症する事も。

精神的ダメージがあっても、表面には出さず最初の内は我慢して過ごしますが、時間の経過と共に顕在化していきます。

本人が思っている以上にダメージは酷く、日常生活がままならない事も。

鬱病を引き起こしたり、仕事も辞め引きこもってしまう人もいます。

配偶者にモラハラをする人は外面のいいタイプが多い

外面が良い分、ため込んだストレスを身内に爆発させる傾向が強いです。

結婚した後態度が一変し、別れたい、と後悔しないよう交際中に出来るだけ相手と話し合い、本音の付き合いをする事が大事。

出来るだけ腹を割って話し、お互いの性格を把握しておきましょう。

4.異性関係(夫)、暴力を振るう(妻)

配偶者を傷つける行為を平気で続けるという事は
思いやりの欠落、自分さえ良ければいいという自己中心的で許されない行為


浮気
女性を口説くのが苦手な男性は基本的には浮気出来ない男性ですが

相手から言い寄られても我慢できるか?
本人の意思が強いか?流されないか?
見極めポイントです。

一方、最初から浮気は悪いと思っていない
バレなけばOKタイプは一生治らない病気でしょう。

DV

暴力は命にも関わる深刻な問題。

結婚前の見分け方は、怒った時に物に当たったり
殴る素振りをしてくるかどうか。

口論になると暴言を吐き、話にならない。
徹底的に論破するまで追い詰めてくる男性も結婚したらしんどい相手。

暴力は、肉体だけでは無く精神まで崩壊する。
心の痛手は生涯に渡り、追った傷は消えない。


少しでも恐怖を感じたらその相手との関係は終わらせましょう。

5.家族親族と折り合いが悪い(夫)、異性関係(妻)

お互いの両親、親族と上手く付き合う事も結婚生活を維持していく上で大事なことです。

相手家族と険悪ムードになるのは出来るだけ避けましょう。

子供が出来たら互いの両親に頼ることも増えるし
困っているときは支えになる、助け合いの精神が必要です。

妻側(夫側も)の両親・親族に好かれる事はその後の結婚生活に大きく影響します。

浮気する女性の特徴
  • 依存する性格
  • 複数の元彼と連絡を取っている
  • だらしない
  • 異性のいる飲み会によく参加する
  • スキンシップが多い
  • 性欲が強い
  • 男友達が多い
  • 承認欲求が強い
  • 露出が多い服を好む


6.まとめ


時代が変わっても夫婦間の問題は普遍と言えます。

本当に、条件より何よりも、結婚前に重視すべき点は性格が合うか合わないかです。

もちろん自分の望む条件があるならそれは重視し婚活すべきですが、妥協も必要。

全て望んで得られる事は無いので何かを得るためには何かを犠牲にしなければなりません。

結婚前に知っておく事で回避出来る事はあります。

結婚してから揉めるのは

⬇️
女(男)にだらしない

お金にだらしない
趣味に多額の資金を投入する

借金

耐えられない事は人それぞれですが

自分のキャパシティを超える相手なら
やめた方が無難です。