IMG_4014
1.第一印象が悪い

第一印象が悪いのは、遅刻、挨拶が出来ない、笑顔が無い。特に遅刻は最悪です。

男性はお見合い時間の30分前に来て下見、カフェの席を取る、トイレで身だしなみを整え、相手のプロフィールをもう一度頭に入れ、何を話すか考えておくなど準備を。

女性も待ち合わせ時刻の15分前には到着し身だしなみチェックを。

爽やかな挨拶、自己紹介、今日はよろしくお願いしますを笑顔で言いましょう!

2.外見がタイプじゃなかった

写真と実物があまりにも違いすぎるのもマイナスです。
最近は男女共にフォトスタジオで撮影しているので、実物との違いは多少は仕方無く、それはお互い様です。
しかしあまりに写真と違う雰囲気だと交際不成立の原因にもなってしまいます。

お互い、写真で見ていいなと思っているので、その写真のイメージに限りなく近づけるのはマナーです。

3.会話が合わない

この人といてもつまらなさそう、こう相手に思われると交際は成立しません。

男性によくあるのは自分の話ばかり、自慢、武勇伝、愚痴は嫌われます。

女性はリアクションが薄い、笑顔が無く暗い、殆どしゃべらない、逆にしゃべり過ぎるなどは男性から敬遠されます。
恥ずかしさから話せなくても、多少質問し、興味があるアピールをしましょう。
初対面は女性以上に男性の方が緊張しています。
例え緊張していても笑顔で相づちを打ちましょう。それだけで印象はUPします。

4.オドオドしている男性

キョロキョロ、オドオドしていて相手の目を見ない男性は印象が悪くなります。

緊張していてそうなってしまうのは仕方無いかも知れませんが、それは経験不足から来るものなので、何人もお見合いをすれば慣れてきます。

かといって横柄な態度や、いかにもお見合いなれし過ぎて上から目線な態度も嫌われます。

謙虚でさわやかなイメージを大事にしましょう。

5.男慣れ・気が強そうな女性

恋愛経験豊富そうで男慣れしている感じ、気が強く上から目線の女性も不人気。

男性の自慢話に自分も被せたり、競ってしまう女性や、外見が派手で、お金がかかりそうな身なりはイメージダウンです。
ブランド物の服、小物はお見合いう合交際のデートではやめておきましょう。

お見合いでお会計の際、先に店を出たり、財布を出さないのも印象が悪いです。

いかにも男慣れ、お見合い慣れし過ぎていると感じる男性は多いです。

支払いは男性がするのが決まりとはいえ、お会計の際には男性の後ろに立ち、財布を出し「お幾らですか?」と言えるくらいの大人の気遣いをしましょう。

まとめ

一目見て、異性として好きになれるか、一瞬です。無意識のうちに生理的に受け付けるか否を人は判断しています。

とても魅力的な女性!また会いたい、この人は女性としては見れない・・・。本能的に感じます。

女性もタイプの容姿はあれど、条件さえ良ければ顔がタイプじゃなくてもまた会ってみようと思う人は多いです(生理的に無理はどれだけ条件が良くても✖)

お見合いは見た目が100%です。外見・雰囲気イケメン、雰囲気美人を目指しましょう!

お見合いの1時間は面接ではありません。未来の結婚相手に出会う場所です。

笑顔で楽しいあなたにまた会いたいと思うものです。

関連記事
結婚相談所で結婚するための基本のキ

この記事を書いたのはこんな人⇩
仲人のプロフィール

ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!