IMG_3028

せっかく結婚相談所に入会したのに

・お見合いが組めない
・希望の相手には受けて貰えない
・希望しない相手から申し込みが来る

これは非常に多くの方が直面します。


お見合いが不成立になる理由はこの4つ

競争率の高い相手に申し込んでいる

男性は若くて容姿端麗な人を求める事が多いです。
女性もイケメンで年収が高くて自分と同年代か4〜5歳上まで。

あなただけではなく、婚活している人のほとんどがこのように考え婚活しています。

競争率が高いです。申し込んでも一向に受けて貰えないのは、お相手が人気があるからです。

・写真は異性ウケするものを掲載していますか?
・口を真一文字に結んだ無表情で笑顔なしの証明写真を掲載していませんか?
・年齢にあっていない服装や奇抜な髪型ではありませんか?
・明らかに修正し過ぎた自撮りではありませんか?
・著しく太っていませんか?
・清潔感はありますか?

お見合いは写真が大事、そして会った時の第一印象で決まります。

徹底的に自分を良く見せる必要があります。

結婚相談所で婚活すると決めたら、期間を決め、その期間は婚活に専念し、結婚するための努力をしましょう。

人生が決まる結婚、婚活は人生の中のたった1,2年目的を達成するために、今すぐ実行あるのみですよ★

・ダイエット
・服装
・会話
・メイク、髪型
・女子力
・モテる男の研究

情報収集し、ニーズを知ることが大事です。

性格や内面の良さは、それからです。見た目をクリアーしてから、はじめて内面を見て貰えます。


タイミングの問題

人気のある人は毎日沢山申し込みがあるので埋もれてしまう事も。
(忙しいのか、目に留まらなかったのか)

一ヶ月ほど開け、再アタックしてみましょう!

釣り合ってない相手に申し込んでいる

釣り合いが取れていないとは
自分の希望と相手の希望がマッチングされていないという事です。

50代普通年収の男性が、30代前半女性に申し込んでもほぼ受けて貰える事はありません。

飛び抜けて年収が高い、見た目が若く華やか、何か秀でてるものがあるならまだしも、です。

アラフォー、アラフィフ女性が
「私は年下でもいいです」

よく面談で言われますが、アラフォー、アラフィフのハイスペック男性は20代後半、30代前半に申し込みます。

従って、アラフォー、アラフィフ女性は希望の男性に申し込みを受けて貰えないという事になります。
相手の立場に立って考えてみましょう。30代女性からしたら、50代男性はおじさんです。

40歳ハイスペック男性が、同年代の女性をなかなか選ばないのが結婚相談所の現実です。

理由は、ハイスペック男性に申し込みが殺到するからです。


タイプじゃない

男性は女性の容姿が最も重要、顔で選ぶので、写真で選ばれなかった可能性が一番高いです。男性の方が、タイプじゃない女性とは会いません。

男性は、本当に外見は妥協しません。

女性の方が、見た目よりも年収や内面を重視し、結婚に至るので、そこを見極め、何を重視すれば自分は結婚出来るのか今一度考え直しましょう。

・収入は低くていいからイケメンなのか
・収入は高い方がいいから10歳年上OKにするのか
・若くて美人がいいなら、自分の外見をお金と時間を掛けてレベルを上げる

何かを得るには努力、妥協が必要です。

ランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!