IMG_2939

結婚相談所で結婚するための基本のキ

自ら積極的にお見合いを申し込み、来たお見合いは積極的に受託し、まず会ってみる。
交際も、重く考えすぎず、まずは付き合ってみる。生理的に無理な人以外は幅広く会ってみる。



思い描いていた理想の条件と、実際結婚する相手が違う事は実は良くある事

「顔はタイプじゃなかったけど、会ってみたら優しくて、男気があって、好きになった」

「年下女性ばっかり申し込んで、受けて貰えないから条件を緩め、同年代と会ってみたら、フィーリングがバッチリ会って、トントン拍子に結婚した」

成婚した人に良くある、結婚相談所あるあるです。
幅広く色んな人に会い、自分に合う人が分かってくる。

一番✖なのが、条件を厳しく設定し過ぎ、何カ月もお見合いが出来ないままの人。
お見合いは慣れです。

1人も会えないまま年齢だけ重ねるのは時間・お金の無駄。

結婚相談所に入会し、「良い人がいない」と言って、結婚相談所ジプシーをする人は、実は受け身な人。

「会員数さえ多くなれば、自分に見合う人がいる」と勘違いをしています。

実は、どこに入会するかは大事ではなく、全て自分の行動次第です。

例え掛け持ちをし、会員数が増えても行動しないなら(理想が高いまま)
全く意味がありません。

もちろん自分がハイスペック男性と結婚したいから、ハイスペック限定の結婚相談所に入会し、出会うために努力している、何人も会っている、なら話は別です。

「目的のために努力し、行動に移しているのか?」という事です。

掛け持ちをするなら、あらゆる条件を幅広く設定し、地域も広げてみる、全国に目を向けてみる、視野を広げる、年齢の幅も広げる。

そしてお茶、食事を楽しむ感覚で色んな人と会い、話す。週に2人ずつ月8人。半年で48人、一年で96人


条件を見直してみると、すんなりお見合い、交際、成婚と進む事は良くあります。
結局は、等身大の自分を見せられる人といると楽なので、自分に合う人=釣り合う人


結婚相談所に入会したら毎日やる事↓

・毎日会員HPにアクセスし、ログイン
・申し込みが来てるかチェック、新しい入会者をチェックする
・良いなと少しでも思う人が申し込んでくれたら即受託の返事をする
・即レスが鉄則。

申し込んでくれた相手が、条件の良いハイスペックな人の場合は、他の女性から申込も来ているので、即返信し、すぐにお見合い日程を決めましょう。
早くお見合いを決め、会わないと、他の人と交際が決まります。ハイスペックな人ほどそうです。

魅力的な条件の人から申し込みが来ていても、何日も申し込みチェックを怠れば、その申込は流れます。

チャンスを棒に振らないように、毎日のログイン、申込チェックは必須です。

行動が素早い事も成婚の秘訣です。

関連記事



ランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!

お見合いランキング