外見以外は最高の条件

東大卒・外資系企業勤務のエリート会社員


婚活初期、私は条件でしか相手を見ていなかった。

結婚に顔、身長は一切関係無い。
収入と、いかに安定した会社に勤めているか?

それが当時の私の中での最重要事項でした。

婚活していた頃
お金さえあれば幸せになれると考えていました。

その彼は、見た目も雰囲気も今まで出会った事のない
男性。真面目を絵に書いた男性でした。

失礼ですが、見た瞬間から興味を失う外見。

とりあえず三回会ってダメなら終わろうと思っていました。

完全受け身婚活

当時の私は完全受け身だったので
男性が予約して当たり前
男性がデートプラン練って当たり前

自分からは一切動きませんでした。

何で私が?男性が予約するものでしょ

こう思っていたし、実際それに慣れていたので
一切やる気にはならなかったです。
今思えば超高飛車な女。
自分でもよく結婚出来たな、とゾッとします。

初デート・待ち合わせ

モテない君お決まりのダサダサファッション

ダサ過ぎるケミカルジーンズにチェックの半袖。
セカンドバックを小脇に抱え
まるでバブル期の石田純一。

外見はどうでもいい、お金さえあれば、と思っていた私でも頭を殴られたようなショックを受けました。

隣に立って歩くの恥ずかしぃ!
会社の人に見られたら終わりぃ!
頼む、知り合いに会いませんように!

内心ドキドキしながら歩く。

ずっと苦笑い。

心の声
タイプじゃないけど無理にデートの約束したのに
めっちゃダサいやん!話も面白くないし
あー、早く帰ろう。

当てもなく歩いていると飲食店のキャッチの方に捕まる。
モテない彼はオシャレなお店を知らないだろうと

お店を予約していない事は想定内だったのでガッカリする事もありませんでした。

案内され室内に入ると狭い個室。
もちろん料理も美味しいはずが無い。

デートの店予約しない理由を女は考える


この時考えていたのは
  • モテないからお店知らないんだね
  • 私に素敵なお店を予約するだけの女としての価値がないんだ
  • 彼も私の事タイプじゃないのに仕方なくデートの約束したな
内心こう考えつつ、薄ら寒い内容の無い会話が続く。

生理的に受付けないと感じていたので、体が近づかないよう必死で離れる私。
3畳くらいしかない部屋は拷問に感じました。

そのお店には1時間もしないうちに出てそのまま帰りました。食欲も湧かないし、何より話がつまらない。

当時の私は冒頭でも述べましたが

「全て男性がやって当たり前」と思っていたので
自分から動く努力は一切しませんでした。

婚活市場の立ち位置や掟など
何ひとつ知らなかったのでこのような
超高飛車な婚活をしていたのでした。

打算婚活・惜しいのは彼の条件


会話も弾む事なく、普通なら断るところですがすぐに断るのは惜しいと。

とりあえずまた会う約束をしました。もちろん惜しいのは彼の条件です。

本当に打算的な婚活をしていました。

エゴイスト婚活は早々に終わる

自己中な婚活がうまくいく道理がない

彼の胸中は知る術もありませんが
当時の私は彼も私の事を好きじゃない事は最初から分かっていました。
女性慣れしていないから
この辺で手を打とうと私を選んだんだと
当時の私でもわかっていました。
そうじゃないと、ハイスペックでもない私に申し込む訳がないからです。

その後のデート

ドライブデートは
運転中は喋らない主義みたいで
無音で無言なので眠気が酷い。

内心、週に1回しかない貴重な休日に
こんな人と会う自分って一体?

かなり自分が情け無く感じました。

性格、テンションが合うか合わないか、本当に大事と悟った頃です。

デート代全て負担してくれました。
もちろん毎回私も奢ってもらった額の半分ほどのお土産をお渡ししました。

しかしハイスペック男性がみんな奢ってくれるとは限りません。

年収が数千万あろうが、割り勘にする人はいます。
逆に、年収が低くても、ご馳走しようと頑張る中身イケメンの男性もいます。

ハイスペック男性の中には、お金目当てが嫌という男性も多く、相手女性には年齢、容姿もさることながら、知性や内面の美しさ、家柄、親の学歴も自分と相応しいかで判断します。(特に医者の家系では親の学歴も重要です)

↑この時点で私は脱落しています。

終わりは必然

お互い結婚したいだけだった


そして、条件、条件と言っていた私も、あまりにも彼とは会話全て、フィーリングが合わないので苦痛になっていました。

彼のメールは終始敬語、内容も季節の挨拶。
何のときめきも生まないメールで、苦痛。

私も彼に合わせよそよそしい敬語、中身のない内容をメールするのがこんなにも辛いのかと感じていた時に相手からやんわり別れましょう的なメールが来て、終わりとなりました。

確かお決まりの
仕事が忙しくなったのでもうお会い出来ない
と言った内容でした。
私も分かっていました。仕事が忙しいは単なる言い訳で、ただもう興味がない、会いたくないだけ。

私も彼に異性としての魅力を感じなかったけど、恐らく彼も同様、私に何の魅力も感じていなかったと思います。

「条件だけが魅力」の落とし穴

恐ろしいほどの勘違い

お金さえあれば良い人、条件が良い男性とはうまくいく、我慢するから、我慢すればいいでしょ。

こんな風に思っていた私。
タイムマシンがあるなら顔面を引っ叩いてやりたい。

お金さえあれば幸せ、という方はいると思います。
しかし私はそうじゃなかった。

幾ら条件が良いハイスペックな男性でも
そこに異性としての魅力を感じなければ結婚どころか、恋愛にも繋がらないということが分かりました。

生理的に無理と
初回のデートで分かっておきながら
打算で動いたのは私。
しかし終わってホッとしたのは確かです。

絆かお金か

お金さえあれば良いと
容姿や性格を妥協出来る人は数少ないし、本当はみんな、心の根っこの部分で繋がる事を望んでいるはずなのに、婚活を始めると芯の部分を見失ってしまう。

条件が良い男性は当然他にもたくさんライバルがいて、常に競争しているということ。

当時の私
全て受け身、自分を出さない、積極的に誘わない、本音で会話しない

結局何の努力もナシ。

フィーリングが合わないのに、条件が良いからと無理して自分に嘘を付きデートをしていたから、努力する気になれませんよね。

会話が苦痛、魅力を感じないのに会っていても、遅かれ早かれその関係は終わるでしょう。

相手に頼るだけ?自分は相手に何が出来るか

相手にして貰う事だけを考え婚活すると
婚活地獄に陥ります。

そして、裕福な暮らしが手に入ったとしても、ハイスペック男性は経営者が多いので安定はしません。

会社が倒産し、一文無しになっても、あなたは別れず支えていけますか?あなたが彼の代わりに働き彼を支える事が出来るか?

そこを判断基準にすればいいと思います。

結婚はいいとこ取りだけ出来るわけでは無く、苦労を共にし支え合っていくのが夫婦だからです。

決して地位や名誉、お金があるだけでは幸せにはなれません。

その後の私は段々条件を緩くし、見た目はモテない君でも最高に性格の良い夫に出会えました。

あのまま高飛車、上から目線、お金だけが全てと思っていたら今もまだ独身だったと思います。

関連記事


ランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!

お見合いランキング

ロジカルシンキングで最速の成婚を目指す!
婚活は焦らず・感情的にならず最後まで諦めない!


説教やお世辞やセールストークではなく、論理的思考で現状を分析、あなたに合った戦略を立て、一年以内に成婚するためにあらゆるアドバイスをします。

本気で自分を変えたい・結婚したい方を本気サポートでお世話します。

兵庫県明石市を中心に地域密着で結婚のお世話をしています。
その他地域(大阪・神戸・加古川・姫路など)もご相談下さい。

婚活の方法は十人十色、あなただけの婚活の方法を模索し一緒に成婚を目指します。

まずはお気軽にご相談下さい。

Rayマリッジ明石HPはこちらから

入会面談のご予約はこちらから


●当会提携フォトスタジオのご紹介(割引有)

●各種ブライダルのご紹介(割引有)
指輪・ドレス・結婚式場紹介、その他多数ご紹介

●仲人募集(当会からのご紹介で加盟料無料)


副業・子育て中のママ、あらゆる世代の仲人が全国で活動中!
小さいお子様がいても大丈夫!安心して学べる環境があります。

難しい資格は無し、マリッジアドバイザー1日集中講座(無料)を受けるだけでOK!
当会からのご紹介なら加盟金は無料、月額10,000円だけで加盟後すぐに仲人業が始められます。

加盟後も無料の勉強会があり、フォロー体制はバッチリ!
マリッジアドバイザー1日集中講座日程はこちらから




明石、神戸、加古川、播磨町、姫路、大阪(その他地域もご相談下さい)の結婚相談・お見合い・お相手紹介なら兵庫県明石市の結婚相談所Rayマリッジ明石にお任せください。
再婚、子供の結婚が心配な親御さん(代理婚活)地域密着、結婚のお世話を致します。

Rayマリッジ明石H・P

入会面談ご予約方法

料金案内

入会から成婚までの流れ





IMG_1418