IMG_0536

婚活で壁となる「妥協と妥当」

高望みをやめないと結婚できないのは分かっている?

分かっているなら動く。

考えを変えない意固地の男女には良縁は訪れない。



執筆者
内閣府認証NPO法人
全国結婚相談業教育センター認定仲人士

日本仲人協会明石西支部
Rayマリッジ明石代表・坂井香織


✅北海道から沖縄まで全国対応
✅入会時初期費用39,150円
✅お見合い料0円
お問合せフォーム
入会面談ご予約フォーム



1.妥協線・妥当線


妥協線と妥当線を理解できれば
婚活は難しくない。

  1. こんな人で妥協したくない。自分にはもっと素敵な出会いがある。

  2. これくらいの人で妥協しないと俺(私)は一生結婚できない。

①こんな人で妥協したくない
自分にはもっと素敵な出会いがある

難しい相手に挑み続け

釣り合いの取れた妥当なお相手は完全スルー。

一切の妥協なし考え方を変えないのが1の特徴。

②これくらいの人で妥協しないと。
俺(私)は一生結婚できない

②は妥協と妥当が何か分かっている人。
  • 自分を良く分かっていて謙虚
  • 相手に合わせる努力ができる
  • 毎週デートを重ね、無理してでも会う
何度も会うから分かり合うのも早い。

お互いに認め合える男女は
「こんな人」なんて思わない。

「出会いに感謝」
「僕のところに来てくれてありがとう」
「私こそ結婚してくれてありがとう」

素直な気持ちで相手と向き合った時

自然にこんな言葉が出てくる。

大好きな人といつも繋がっている安心感
愛し愛される幸せは何ものにも代え難い。

いつまでも何歳になっても誰にも妥協できない自分でいますか?


2.妥協じゃない「妥当」だ


ハイスペックな元彼と

結婚できなかった現実を直視せよ

婚活市場によくいる女子

前の彼氏の方が年収がよかった
優しくて思いやりがあった

結婚するなら
元彼みたいなハイスペック男性と決めている!?

でも、そのハイスペックな元カレとは結婚できなかったんですよね?

彼と出会った時より確実に年齢を重ねた今
あなたの武器は何ですか?


数多あるプロフィールの中から
ハイスペ男子から選ばれる要素はある?

元カレにとってあなたが「妥当な」相手ならば結婚していたでしょう。

婚活で出会う男性に対し

「ブサメン、オタクは嫌!年収低いし、割り勘だし」

なんて言って過去の元カレと比べたり

「上から目線」で見下した態度で接している時

たとえ美人でも間違いなく性格ブスに見える。

「この出会いは私にとって妥当だ」

妥協と捉えるか「私には妥当」と思えるかで
婚活の結果は大きく変わる。


妥協を妥当だと考えられない女性はご縁を逃す

プロフィールの年齢検索で足切りされてしまうから
どれだけ美人の40歳でも普通の30歳には勝てない。

アラフォーの私には5歳年下男子は高望みかも?

5歳年上男性に積極的に申し込もう!

妥協して年上ではなく

年上が妥当と考える事ができれば成婚は近い。


3.まとめ



妥協と妥当を理解し行動出来ないから

これほどまでに婚活が難航する人が多い訳です。


結婚相談所に入ってスピード結婚する人とは

間違いなく妥当と妥協を理解した人です。

自分の妥協線と妥当線を理解し
分の立ち位置を把握し行動した人達が
あっという間に成婚していく。

反対にいつまでも夢見がちな男女は出会えないと嘆く。


あなたはどちら?

条件の幅を広げる事は今すぐにでも出来ます。

年齢関係なくお互いに無理のない条件で
釣り合いのとれたバランスのいいカップルは
トントン拍子に成婚します。


次はあなたの番ですよ!

入会時必要書類

安心の料金システム

ダイヤモンド、ドレス最大半額!ブライダル割引

ヘアメイク込み14,000円~フォトスタジオ割引

仲人士資格について


最後までお読みいただき有り難うございます! 
この記事が良いなと思って頂ければランキングclickよろしくお願いします!



メールでのお問い合わせはこちらのフォームから

📞お電話でのお問い合わせはこちらをクリック

日本仲人協会では現在仲人さんを募集中!
当会からの紹介で通常40万円の加盟金が0円になります。


ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

マリッジアドバイザーご質問フォーム


※ドメイン指定受信について

迷惑メールの設定によっては、当会からのメールが届かない場合があります。

メールが届かない場合

当会からのメールが受信できるようにドメイン指定受信で

「raymarriage@yahoo.co.jp」

を許可するように設定して下さい。

それでも届かない場合はお電話でお問い合わせ下さい。

(セキュリティ対策のため非通知電話には出ません)